Valveの音響ツール「Steam Audio」でAMDの「TrueAudio NEXT」をサポート

ValveがゲームやVRコンテンツ開発者向けに提供する音響ツール「Steam Audio」で、AMDの音響技術「TrueAudio Next」をサポートすると発表した。すでにUnityやFMOD Studio、Unreal Engine 4向けのプラグインで利用できるという。

Steam Audioは開発者向けのツールで、物理演算を利用してゲームなどのコンテンツにおける音の聞こえ方をシミュレートし、よりリアルな音響表現を可能とするものだ。一方のTrueAudio Nextは、GPUでオーディオ処理を行うソリューションとなる。

Steam Audioで、TrueAudio Nextをサポートすることで、コンボリューションリバーブといった処理にGPUの一部を活用できるようになる。処理速度が向上するほか、多くの音声ソースを扱えるようになるなど、より複雑な処理に対応できるという。また、CPUこれまで音声処理に使っていたCPUリソースの一部を開放し、別の処理に利用できるとしている。

対応するGPUはRadeon RX 470 Series / Radeon RX 480 Series / Radeon RX 570 Series / Radeon RX 580 Series / Radeon R9 Fury / Radeon R9 Fury X / Radeon Pro Duo / Radeon RX Vega 56 / Radeon RX Vega 64。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ