Thermaltake、3面強化ガラスとRGBファンが映えるフルタワーケース

アスクは4月20日、Thermaltake製のフルタワー型PCケース「VIEW 91 TG RGB」を発表した。4月27日より発売する。店頭予想価格は49,800円前後(税別)。

前面と両側面の3面に5mmのガラスパネルを使ったフルタワー型PCケース。両サイドパネルはスイングドアパネルになっているので、内部パーツへのアクセスがしやすい。標準で搭載されている冷却ファンは、RGB LEDを採用した「Riing Plus 14 RGBファン」で、前面に3基、背面に1基を搭載する。

搭載ベイ数は、HDDトレイによる内部3.5インチ/2.5インチ共用ベイ×12基を搭載。HDDトレイは取り外せるので、水冷ラジエーターなどの組み合わせを考慮して内部レイアウトを柔軟に調整できる。グラフィックスカードを垂直に配置できるブラケットも標準で付属。

搭載可能ファン数は最大20基で、上面に200mm×2基(または140mm×3基、120mm×4基)、前面に140mm(120mm)×3基、背面に140mm(120mm)×1基、右側面に200mm×6基(または140mm×8基、120mm×8基)、底面に140mm(120mm)×3基を設置可能。

ファンを着脱しやすくするマウントブラケットも付属する。搭載可能ラジエーター数は、上面と前面に最大480mm×1基ずつ、背面に最大140mm×1。上面 / 前面 / 底面には、取り外し可能なダストフィルタも装備する。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が10+2基、拡張カードスペースが最大600mmまで、搭載できるCPUクーラーの高さが最大200mmまで、搭載できる電源の奥行きは最大220mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.1 Type-C×1、USB 3.0×4基、マイク入力×1基、ヘッドホン出力×1基。本体サイズはW344×D645×H691mm、重量は26.8kg。対応フォームファクターはXL-ATX / E-ATX / ATX / マイクロATX / Mini-ITX。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ