Surfaceペンも使える! 5万円台の2in1 Windows PC「MousePro P120A シリーズ」

マウスコンピューターは、2,160×1,440ドット、アスペクト比3:2の12インチグレア液晶ディスプレイを搭載した、2in1 PC「MousePro P120A シリーズ」を販売開始。標準で本体カバーを兼ねるキーボードを同梱し、利用シーンに合わせてスタイルを変えられる2 in 1タイプのWindows 10搭載タブレット。10点マルチタッチに対応するほか、「Microsoft Pen Protocol(MPP)」に対応しており、デジタイザーペン「Surfaceペン」などを別途購入すれば、ペンタブレットとしても活用できる。今回マウスコンピューターから実機を借用したので、詳細スペック、使い勝手、パフォーマンスなどについてレビューしていこう。

  • マウスコンピューター「MousePro P120A シリーズ」59

    マウスコンピューター「MousePro P120A シリーズ」59,800円(税別)

  • パッケージには本体、キーボードカバー、交換用液晶保護フィルム、ACアダプタ、USB Type-Cケーブル、クリーニングクロス、ファーストステップガイドが同梱されている

    パッケージには本体、キーボードカバー、交換用液晶保護フィルム、ACアダプタ、USB Type-Cケーブル、クリーニングクロス、ファーストステップガイドが同梱されている

標準モデルとOfficeセットモデルの2製品を用意

今回レビューする「MousePro P120A シリーズ」は、CPUに「Intel Celeron プロセッサー N3450(1.10/2.20GHz)」、ディスプレイに12型ワイドグレア(2,160×1,440ドット、10点マルチタッチ、硬度6H、Microsoft Pen Protocol対応)液晶を採用。また、4GBのメモリ(PC3-1866 LPDDR3 SDRAM)に、64GBのストレージ(eMMC)を標準で搭載している。

本製品には、標準モデルの「MousePro-P120A」、「Microsoft Office Personal 2016」(Word、Excel、Outlook)がセットになった「MousePro-P120A-A」の2モデルが用意されている。標準モデルは59,800円(税別)、Officeセットモデルが76,800円(税別)という価格設定だ。

マウスコンピューター製品の多くはメモリ、ストレージなどを購入時にカスタマイズできるが、本製品は薄型タブレットという仕様上、ハードウェア構成は変更できない。しかし、拡張保証、リモートによる電話サポート、オフィスソフト、ウイルス対策・セキュリティソフト、各種出張サービスなどを購入時に追加可能だ。必要に応じて選択するといい。

なお前述のとおり「MousePro P120A シリーズ」は、マイクロソフトのSurfaceシリーズで使われているデジタイザーペンの規格「Microsoft Pen Protocol(MPP)」に対応している。そのため「Surfaceペン」や、ワコムの「Bamboo Ink」などを別途購入すれば、ペンタブレットとしても活用可能だ。

  • 「MousePro P120A シリーズ」で使うなら、Surface Pro 4対応の旧型Surfaceペンがオススメ。旧型Surfaceペンは8

    「MousePro P120A シリーズ」で使うなら、Surface Pro 4対応の旧型Surfaceペンがオススメ。旧型Surfaceペンは8,500円前後で購入できる。Surface Pro対応の新型Surfaceペンも利用できるが、旧型より高いので注意

キーボードカバーと合わせて約1.2kgの軽量ボディ

「MousePro P120A シリーズ」のサイズはタブレット単体でW283×D202~203×H8.0mm、キーボードカバーと合わせてW286×D210×H21.8mm。重量はタブレット単体で約728g、キーボードカバーと合わせて約1.2kg。裏表をしっかりと保護するキーボードカバーが採用されている点を考えると、まずまず軽量に仕上げられている。ACアダプタとUSB Type-Cケーブルの合計重量は実測137g。常にバッグに入れたままでも軽快に行動できる軽さだ。

  • タブレット本体の実測重量は712g。電車内でも片手でラクラクとホールドできる

    タブレット本体の実測重量は712g。電車内でも片手でラクラクとホールドできる

  • キーボードカバー単体の実測重量は470g。やや重いが、そのぶん前面と背面の両方をしっかりとガードしてくれる

    キーボードカバー単体の実測重量は470g。やや重いが、そのぶん前面と背面の両方をしっかりとガードしてくれる

  • タブレット本体とキーボードカバーの合計重量は実測1182g。カタログスペックの約1.2kgよりも、実測重量のほうが軽かった

    タブレット本体とキーボードカバーの合計重量は実測1182g。カタログスペックの約1.2kgよりも、実測重量のほうが軽かった

  • ACアダプタとUSB Type-Cケーブルの合計重量は実測137g。バッテリー駆動時間が約8.4時間なので普段は持ち歩く必要はないが、常にバッグに忍ばせていても負担にならない軽さだ

    ACアダプタとUSB Type-Cケーブルの合計重量は実測137g。バッテリー駆動時間が約8.4時間なので普段は持ち歩く必要はないが、常にバッグに忍ばせていても負担にならない軽さだ

  • ACアダプタとUSB Type-Cケーブルは分離式。USB Type-Cケーブルは実測約2mと十分な長さが確保されている

    ACアダプタとUSB Type-Cケーブルは分離式。USB Type-Cケーブルは実測約2mと十分な長さが確保されている

  • ACアダプタの仕様は入力100-240V~0.6A、出力5V/3A、9V/2A、12V/2A。このACアダプタ以外での充電は推奨されていない

    ACアダプタの仕様は入力100-240V~0.6A、出力5V/3A、9V/2A、12V/2A。このACアダプタ以外での充電は推奨されていない

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

マウスコンピューター

▼タップして詳細をみる▼
マウスコンピューター/G-Tune

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ