QNAP、10GbE SFP+ポートを備え高速転送をサポートする4ベイNASキット

テックウインドは22日、QNAP製「Turbo NAS」シリーズより、10GbE SFP+ポート搭載のビジネス向けの4ベイNASキット「TS-431X」を発表した。2月24日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は54,800円前後(税込)。

TS-431X

HDD×4台を内蔵可能なビジネス向けNASキット。10GbE SFP+LANポート×1と、Gigabit Ethernet対応LANポート×2基を装備しており、これらを組み合わせることでスループットは最大956MB/秒に達するという。AES 256bitのデータ暗号化もサポートしており、暗号化しながらでも最大312MB/秒の転送速度を達成する。OSには専用OS「QTS」を採用し、直観的なユーザーインタフェースで扱いやすい。

CPUにはAlpine AL-212(1.7GHz)、メモリにはDDR3 2GB(最大8GB)を搭載。内蔵用HDDのインタフェースはSATA 6Gbpsで、4台のドライブすべてでSSDキャッシングをサポート。また、前面に1基、背面に2基のUSB 3.0ポートを装備。本体サイズはW160×D219×H169mm、重量は約4.3kg。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ