MSI、Ryzen Threadripper対応マザーボード「X399 GAMING PRO CARBON AC」

台湾MSIは8月2日、AMDのハイエンドデスクトップ向けCPU「Ryzen Threadripper」に対応したX399チップセット搭載マザーボード「X399 GAMING PRO CARBON AC」を日本市場向けに販売すると発表した。8月10日の発売を予定し、8月4日から店頭での先行予約受付を開始する。店頭予想価格は税別52,800円。

X399 GAMING PRO CARBON AC

Ryzen Threadripper対応のSocket TR4をサポートするマザーボード。電源回路にMOSFET とドライバをシングルチップに統合したDrMOSを搭載し、10+3フェーズのデザインを採用する。安定した電源供給を実現することで、アグレッシブなオーバークロックにも対応するという。

MSI独自の品質基準「Military Class」がMilitary Class VIに進化。小型化を果たしながら電力効率と電力供給が向上したTitanium Choke II、長寿命のDark CAP、より低温度で動作するDark Chokeを搭載する。

ヒートシンクにLEDを内蔵し、イルミネーション機能「Mystic Light」をサポート。ヒートシンクカバーは交換が可能で、標準装備のカーボンタイプに加え、金と銀のカバーも付属するほか、3Dプリンタを利用してオリジナルの拡張パーツを作ることもできる。

ソケットSocket TR4
チップセットAMD X399
メモリDDR4 3600MHz(OC)×8(最大128GB)
拡張スロットPCI Express 3.0 x16×4(うち2基はx8動作)、PCI Express 2.0 x1×2
マルチGPUAMD 4way CrossFireX、NVIDIA 4way SLI
ストレージSATA 6Gb/s×8、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×3
対応RAID0/1/5/10
ネットワークGigabitEthernet×1(Intel I211)
IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN + Bluetooth 4.2(Intel Dual Band Wireless-AC 8265)
サウンドAudio Boost 4
フォームファクタATX
そのほかUSB 3.1 Gen2×4(Type-A×1、Type-C×2、ピンヘッダ×1)、USB 3.1 Gen1×12(うち4基はピンヘッダ)、USB 2.0×6(うち4基はピンヘッダ)、オーディオジャック×1など
店頭予想価格税別52,800円

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ