MSI、Ryzen対応のハイエンドゲーミングマザーボード「X370 GAMING M7 ACK」

台湾MSIは9月29日、AMDのRyzenシリーズに対応するX370チップセット搭載のゲーミングマザーボード「X370 GAMING M7 ACK」の国内販売を発表した。9月30日の発売を予定し、店頭予想価格は税別30,980円。

X370チップセットを搭載したSocket AM4対応マザーボードの最上位モデル。CPUの電源回路に13フェーズのPWMを採用し、より安定した電力供給を実現する。また、独自の品質基準「Military Class VI」に準拠した高品質コンポーネントを用いることで、耐久性を高めたという。

2基のM.2スロットにはSSD冷却するM.2 Shield Frozrを搭載し、発熱によるパフォーマンスの低下を防ぐとしている。このほか、オーディオ回路を独立させ、最新のオーディオプロセッサを搭載した「Audio Boost 4」、イルミネーション機能「Mystic Light」、VRヘッドマウントディスプレイへの信号伝送を最適化する「VR Boost」といった機能を備える。

ソケットSocket AM4
チップセットAMD X370
メモリDDR4-3200+(OC)MHz×4(最大64GB)
拡張スロットPCI Express 3.0 x16×2、PCI Express 2.0 x16×1(動作はx4)、PCI Express 2.0 x1×3
ストレージSATA 6Gb/s×6、M.2×2(PCIe 3.0x4接続対応×1、PCIe 2.0x4接続対応×1)
対応RAID0/1/5/10
ネットワークGigabitEthernet×1(Killer E2500)
IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN + Bluetooth 4.1(Killer Wireless-AC 1535)
サウンドAudio Boost 4
フォームファクタATX
そのほかUSB 3.1×3(Type-A×1、Type-C×1、ピンヘッダ×1)、USB 3.0×8(うち4基がピンヘッダ)、USB 2.0×7(うち4基がピンヘッダ)、オーディオジャック×1など
店頭予想価格税別30,980円

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ