MSI、AMD B350チップセットでAMD「RYZEN」対応の低価格なATXマザー

台湾MSIは3月2日、AMD Socket AM4に対応するATXマザーボード「B350 TOMAHAWK」を発表した。3月3日に発売する。店頭予想価格は14,380円(税込)。

B350 TOMAHAWK

機能を絞り低価格化を目指したAMD Socket AM4搭載のATXゲーミングマザーボード。チップセットにAMD B350を採用し、新アーキテクチャのプロセッサ「RYZEN」シリーズを搭載可能。

重装甲をイメージしたヒートシンクにより、CPU用電源やチップセットを効率的に冷却。また、ほかのコンポーネントからメモリ回路を独立させ、配線を最適化することで、DDR4メモリを安定動作させる「DDR4 Boost」も採用した。「RYZEN」シリーズとの組み合わせでは、DDR4-3200以上の動作にも対応する。

基板背面には赤色LEDを搭載。ゲーミングアプリ「Mystic Light Sync」を使用することで、RGB LED搭載ゲーミングデバイスの色や発光パターンを制御できる。オーディオ回路がほかの回路から分離・独立し、高品質コンデンサの使用とともに、高音質を図った。

■主な仕様
ソケットSocket AM4
チップセットAMD B350
メモリDDR4-3200+(OC)×4(最大64GB)、第7世代APUはDDR4-2400まで
拡張スロットPCI Express (3.0)x16×1、PCI Express (2.0)x16×1、PCI Express (2.0)x1×2、PCI×2
ストレージTurbo M.2×1、SATA 6Gbps×4
ネットワークGigabit Ethernet×1(Realtek 8111H)
サウンドAudio Boost
フォームファクタATX
そのほかUSB 3.1 Gen1×8、USB 2.0×6、HDMI×1、DVI-D×1、D-sub×1など
発売日3月3日
店頭予想価格14,380円前後

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ