MSI、グラフィックスカードの冷却技術を生かしたCPUクーラー

台湾MSIはこのほど、同社製グラフィックスカードで採用する冷却技術を備えたCPUクーラー「CORE FROZR L」を発売した。店頭予想価格は税別6,380円。

CORE FROZR L

MSI GAMINGシリーズのグラフィックスカードで多く採用されている「トルクスファン」を搭載。従来型ファンブレードとひねりの大きな分散型ファンブレードを組み合わせることで、冷却効率を高める。標準で140mmのトルクスファンを1基搭載するほか、オプションでさらに1基追加できる。

また、ニッケルメッキを施した銅製CPUベースプレートや、 4本の8mm径銅製ヒートパイプ、アルミフィン、高い熱伝導効率を備えた伝導剤「PREMIUM THERMAL COMPOUND X」により、最大200WのCPU冷却性能を実現するという。

対応ソケットは、Intel LGA 2011-3/2011/1366/1156/1155/1151/1150/775、AMD Socket AM3+/AM3/AM2+/AM2/FM2/FM1。また、AMDの最新プラットフォームであるAM4もサポートする予定だ。

ファンの回転数は500~1,800rpm(±15%)、エアフローが19.79~71.27cfm。ノイズレベルは17.2~33.6dBA。電源はPWM対応4ピン。ファン搭載時の本体サイズと重量は、W140×D88.86×H155mm/960g。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ