MousePro、Windows Server 2016 Standard搭載の小型サーバ

マウスコンピューターはこのほど、法人向けブランド「MousePro」からWindows Server 2016 Standard搭載の小型サーバ「MousePro SV230ST シリーズ」を発売した。標準構成の価格は税別179,800円から。

標準構成モデル「MousePro-SV230STE」の仕様は、CPUがIntel Celeron G3930、チップセットがIntel C232、メモリが4GB PC4-19200(ECC対応/PC4-17000動作)、ストレージが1TB HDD×2(RAID 1)、グラフィックスがAspeed AST1400、光学ドライブがオプション、OSがWindows Server 2016 Standard。価格は税別179,800円から。

上位モデル「MousePro-SV230STB」の仕様は、CPUがIntel Xeon E3-1220v6、チップセットがIntel C232、メモリが4GB PC4-19200(ECC対応)、ストレージが2TB HDD×2(RAID 1)、グラフィックスがAspeed AST1400、光学ドライブがオプション、OSがWindows Server 2016 Standard。価格は税別209,800円から。

最上位モデル「MousePro-SV230STX-RED」の仕様は、CPUがIntel Xeon E3-1220v6、チップセットがIntel C232、メモリが4GB PC4-19200(ECC対応)、ストレージが2TB HDD×4(Western Digital WD Red Pro/RAID 5)、グラフィックスがAspeed AST1400、光学ドライブがオプション、OSがWindows Server 2016 Standard。価格は税別299,800円から。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

マウスコンピューター

▼タップして詳細をみる▼
マウスコンピューター/G-Tune

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ