Intel、3D Xpointを採用したコンシューマ向けSSD「Optane SSD 900P」

Intelは10月27日(米国時間)、3D Xpoint Technologyを採用したコンシューマ向けSSD「Intel Optane SSD 900P」シリーズを発表した。PCI Express x4接続対応のHHHL(Half-Height Half-Length)カードタイプと、U.2接続に対応した2.5インチタイプをラインナップする。

HHHL(Half-Height Half-Length)カードタイプ

U.2タイプ

容量はHHHLタイプが280GBと480GB、2.5インチタイプが280GB。価格はオープンで、米国での価格は480GBモデルが599ドル、280GBモデルが39ドルの見込み。

エンスージアストゲーマー向けの製品で、転送速度はシーケンシャルリードが最大2,500MB/s、シーケンシャルライトが最大2,000MB/s、ランダムリードが最大550,000IOPS、ランダムライトが最大500,000IOPS。

最も大きな特長は耐久性で、Endurance Ratingは280GBモデルで5.11PB、480GBモデルで8.76PBと従来モデルから大幅に向上している。保証期間は5年。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ