iiyama PC、Ultra HD Blu-rayコンテンツを再生できるデスクトップPC

ユニットコムは9日、iiyama PCブランドの「STYLE∞」にて、4KやHDR映像が楽しめるUltra HD Blu-ray対応のデスクトップPCを販売開始した。ラインナップは3製品で、直販の「パソコン工房Webサイト」の価格は、税別106,980円から。

Ultra HD Blu-rayは、3840×2160・60fpsの4Kと、映像の明暗部をより自然に美しく描写するHDRに対応した、次世代のブルーレイディスク規格。対応する映画などを高画質・高精細で再生できる。今回発売するデスクトップPCではUltra HD Blu-rayに対応したパイオニア製ドライブ「BDR-211JBK」、Ultra HD Blu-rayの再生が可能な「CyberLink PowerDVD 14」を搭載し、対応コンテンツがあれば購入後すぐにUltra HD Blu-rayの映像を楽しめるとしている。

最小構成となる「STYLE-C13N-i3-UHS-BD」の主な仕様は、CPUがIntel Core i3-8100(3.60GHz)、チップセットがIntel Z370、メモリが4GB×2(計8GB)、ストレージが240GB SSD、グラフィックスがIntel UHD Graphics 630(CPU内蔵)、光学ドライブがUltra HD Blu-ray対応ドライブ、電源が500W 80PLUS SILVER認証など。この構成で、価格は税別106,980円。

上位モデルとして、プロセッサをCore i5-8400に強化した「STYLE-C13N-i5-UHS-BD」が税別114,980円で、プロセッサをCore i7-8700Kに、メモリを16GBに、ストレージを250GB M.2 SSD+2TBに強化した「STYLE-C13N-i7K-UHVI-BD」が税別162,980円で用意される。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ