iiyama PC、Office標準搭載のビジネス向けPC 3モデル

ユニットコムは16日、iiyama PCブランドの「STYLE∞」より、Microsoft Office Personal Premiumを標準搭載したビジネス向けPCを発売した。デスクトップPCとして「STYLE-M012-i5-HFS Office SET」と「STYLE-M012-i7-HFS Office SET」の2モデル、ノートPCとして「Stl-15HP034-C-EES Office SET」の計3モデルをそろえる。

デスクトップPC

「STYLE-M012-i5-HFS Office SET」は、Microsoft Officeだけでなく、ほかのソフトウェアも併用するワークフローを想定したモデルで、主な仕様はCPUがIntel Core i5-6400(2.7GHz)、チップセットがIntel H110、メモリがDDR4-2133 4GB、ストレージが240GB SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 530(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bit。本構成の価格は税込85,298円から。

一方の「STYLE-M012-i7-HFS Office SET」は、計算式を多用した重いExcelファイルを扱う際に好適のモデルで、主な仕様はCPUがIntel Core i7-6700(3.4GHz)、チップセットがIntel H110、メモリがDDR4-2133 8GB、ストレージが240GB SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 530(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチドライブ、OSがWindows 10 Home 64bit。本構成の価格は税込106,898円から。

ノートPC

「Stl-15HP034-C-EES Office SET」は、15.6型ディスプレイを搭載。Officeを使った基本的な作業に加えて、Webブラウジングやメールといった用途に向けたモデル。主な仕様はCPUがIntel Celeron N3160(1.6GHz)、チップセットがIntel H110、メモリがDDR3L-1600 8GB、ストレージが240GB SSD、グラフィックスがIntel HD Graphics 400(CPU内蔵)、光学ドライブがなし、ディスプレイが15.6型HD(1,366×768ドット)、OSがWindows 10 Home 64bit。本構成の価格は税込64,778円から。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ