iiyama PC、Core i9-7980XEとTITAN V搭載の高性能デスクトップPC

ユニットコムは5月7日、「iiyama PC」ブランドのビジネス向けシリーズ「SOLUTION∞」より、Intel Core i9-7980XE Extreme EditionとNVIDIA TITAN Vを搭載した、ミドルタワーPC「SOLUTION-T42A-LCi9XE-ZXTVI」を発売した。BTO対応で、価格は税別1,799,980円~。

CPUにIntel Core プロセッサー・ファミリーの最上位となる、18コア/36スレッドのIntel Core i9-7980XE Extreme Editionを採用。負荷の高い複数のメガタスクを同時に処理し、VR開発などのビジネスや研究用途など、専門性の高い分野にも導入できる。

グラフィックスにはNVIDIA TITAN V×3基を備え、極めて高い処理性能を実現。NVIDIA TITAN Vは「NVIDIA Volta」アーキテクチャを採用しており、5,120個ものNVIDIA CUDA、12GBの広帯域なHBM2メモリ、640個のTensorコアなどの組み合わせにより、1秒間に100TFLOPSを超える性能を発揮する、PC用で世界最高性能とうたわれるグラフィックカードだ。

ミドルタワーケースはデザイン性の高いSilverStone社製で、7mm厚のアルミニウム製フロントパネルや、ホコリを効率よく防ぐ正圧設計のエアフローを装備。フルタワー並みの高い拡張性、ケーブルマネジメント機能、ボトムレイアウト電源など、最新のギミックを惜しみなく注ぎ込んでいる。

標準構成時の主な仕様は、CPUがCore i9-7980XE Extreme Edition(2.60GHz)、チップセットがIntel X299、メモリがDDR4-2666 64GB(16GB×4)、ストレージが500GB NVMe対応M.2 SSD+2TB HDD、グラフィックスがNVIDIA TITAN V(12GB)、光学ドライブはDVDスーパーマルチ。OSはWindows 10 Home 64bit。

ネットワークは、Gigabit Ethernet有線LAN×1。インタフェースは、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×1、USB 3.0×6、USB 2.0×2、S/PDIF出力×1、HDMI出力×3、DisplayPort×9など。本体サイズは約W213×D510×H488mm。ディスプレイはオプションとなる。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ