iiyama PC、Core i9-7960XとGTX 1080 Tiを載せた4K動画編集向けPC

ユニットコムは5月22日、「iiyama PC」ブランドのクリエイター向け「SENSE∞」シリーズにて、4K動画編集向けPC3モデルを発表した。価格は824,018円から(税込)。

SENSE-R42A-LCi9SX-XNKI

「SENSE-R42A-LCi9SX-XNKI」は、CPUにIntel Core i9-7960Xを搭載する4K動画編集向けデスクトップPC。価格は824,018円(税込)。

ストレージは、ランダムアクセス時に高いパフォーマンスを発揮するIntel Optane SSD 900Pを標準搭載。従来型のSSDよりも耐久性に優れ、かつ低遅延なので、3Dレンダリングなどの映像製作現場で活用できる。

キャプチャカードとして、Blackmagic Design DeckLink 4K Extreme 12Gを搭載。放送向けのHDR「HLG」のリアルタイムプレビューを可能としている。

主な仕様は、CPUがIntel Core i9-7960X(2.80GHz)、チップセットがIntel X299、メモリがDDR4-2666 64GB(16GB×4)、ストレージが480GB NVMe SSD+4TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1080 Ti(11GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースはGigabit Ethernet有線LAN×1、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×1、USB 3.1×2、USB 3.0×6、USB 2.0×2など。本体サイズは約W213×D510×H488mm。

SENSE-R42A-LCi9XE-ZXKI

「SENSE-R42A-LCi9XE-ZXKI」は、Intel Core i9-7980XE Extreme Edition(2.6GHz)を搭載するモデル。価格は1,166,378円(税込)。グラフィックスがNVIDIA TITAN V(12GB)に変更されている。その他の仕様はほぼ共通。

SENSE-R42A-LCi9XE-QZKI

「SENSE-R42A-LCi9XE-QZKI」は、グラフィックスにNVIDIA Quadro P6000(24GB)を搭載するモデル。価格は1,396,418円(税込)。このほかの仕様は「SENSE-R42A-LCi9XE-ZXKI」とほぼ共通。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ