iiyama PC、25日発売のGeForce GTX 1050Ti搭載デスクトップPC

ユニットコムは25日、「iiyamaPC」ブランドのゲーミングPC「LEVEL∞」にて、同日発売したNVIDIA GeForce GTX 1050Ti搭載のゲーミングデスクトップPCシリーズを発表した。「パソコン工房」価格は税込80,978円から。

Lev-M012-i3-LX [Windows 10 Home]

NVIDIA GeForce GTX 1050Tiは、Pascalアーキテクチャの最新GPUコア「GP107」を搭載したエントリーミドルレンジ向けグラフィックスカード。高い性能を持ちながら消費電力が抑えられているのが特徴。コストパフォーマンスにも優れている。

今回発売されるのは、ミニタワーモデル「Lev-M012-i3-LX」と、ミドルタワーモデル「Lev-R017-i7-LXR」で、両機種ともBTOに対応しておりSkylake世代のCPUを搭載し、カスタマイズにより、1TB HDDストレージのみの構成と、SSD+HDD内蔵のツインドライブ構成が選択できる。

ミニタワーモデルであるLev-M012-i3-LXは、価格が税込80,978円から。基本仕様は、CPUがIntel Core i3-6100(3.70GHz)、チップセットがIntel H110、メモリがDDR4-2133 8GB(4GB×2)、ストレージが1TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050Ti、電源が500Wなど。OSはWindows 10 Home 64bit。本体サイスはW190×D410×H356mm。

ミドルタワーモデルであるLev-R017-i5-LXは、価格が税込97,178円から。基本仕様は、CPUがIntel Core i5-6500(3.20GHz、最大3.60GHz)、チップセットがIntel Z170、メモリがDDR4-2133 8GB(4GB×2)、ストレージが1TB HDD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1050Ti、電源が500Wなど。OSはWindows 10 Home 64bit。本体サイズはW190×D477×H432mm。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ