iiyama PC、第2世代Ryzen 7 2700X搭載の「C4 LAN 2018 SPRING」記念PC

ユニットコムは5月11日、「iiyama PC」ブランドのゲーミングPC「LEVEL∞」シリーズから、ゲームイベントの「C4 LAN 2018 SPRING」の記念PC(3モデル)を発売した。価格は137,138円(税込)から。

  • iiyama PC「LEVEL∞」-「C4 LAN 2018 SPRING」記念PC

LEVEL-C0B3-R72X-TXR [C4LAN]【C4 LAN 2018 SPRING BYOCエリア展示モデル】

「LEVEL-C0B3-R72X-TXR」は、ユニットコムと日本AMDが共同で出展するイベント「C4 LAN 2018 SPRING」の開催を記念したコンパクトデスクトップPC。BTOに対応し、標準構成価格は193,298円(税込)。

「C4 LAN 2018 SPRING」は、2018年5月11日~5月13日に東京のベルサール高田馬場で開催されるゲームイベント。ユニットコムは、BYOC(機材持ち込み)向けのPC付き席に、レンタル機材としてAMD Ryzen 7 2700X搭載PCを提供する。合わせて、AMDゾーンのBYOCエリア内にも、AMD Ryzen 7 2700X搭載PCを設置。

今回の記念モデルは、「LEVEL-C0B3-R72X-TXR」のほか2機種を用意。発売を記念して、期間限定で対象モデルの購入に使えるWebクーポンコードも配布する。クーポンの使用期限は5月11日~5月25日で、クーポンを使えば価格が3,000円(税別)割り引かれる。

「LEVEL-C0B3-R72X-TXR」の主な標準構成は、CPUがAMD Ryzen 7 2700X(3.70GHz)、チップセットがAMD B350、メモリがDDR4-2666 16GB(8GB×2)、ストレージが240GB SSD+1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070 Ti(8GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースはGigabit Ethernet有線LAN×1、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×1、USB 3.0×6、HDMI×1、DVI-D×1、など。本体サイズは約W177×D388×H296mm。

LEVEL-C0B3-R52-RNJR [C4LAN]

「LEVEL-C0B3-R52-RNJR」は、CPUにAMD Ryzen 5 2600(3.40GHz)を搭載するモデル。標準構成価格は137,138円(税込)。グラフィックスはNVIDIA GeForce GTX 1060(3GB)に変更されている。その他の仕様は共通。

LEVEL-M0B3-R72X-VSR [C4LAN]

「LEVEL-M0B3-R72X-VSR」は、M-Classに属するミニタワー型デスクトップモデル。標準構成価格は215,978円(税込)。グラフィックスがAMD Radeon RX Vega 64(8GB)に変更されており、DVDスーパーマルチドライブを標準装備。インタフェースはGigabit Ethernet有線LAN×1、USB 3.1×2、USB 3.0×6、HDMI×1、DVI-D×1、D-sub×1など。本体サイズは約W190×D410×H356mm。その他の仕様はほぼ共通。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ