iiyama PC、税別10万円の6コア12スレッドCPU搭載ミニタワーPC

パソコン工房は31日、6コア12スレッドのIntel Core i7-8700を搭載した、ツインドライブ構成のミニタワーPCを販売開始した。直販の「パソコン工房Webサイト」価格は税別99,980円から。BTOカスタマイズにも対応する。

  • STYLE-M1B6-i7-UHR

6コア12スレッドCPUの搭載で、高いマルチタスク性能を持つデスクトップPC。ストレージは、メインドライブ用のSSDに、大容量HDDを組み合わせたツインドライブ構成。ケースは、左右の角をとったラウンドフォルムが特徴のミニタワーケースを採用した。マットブラックを基調とし、前面右上にシルバーの電源ボタン、前面中央下にロゴが配置されている。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700(3.20GHz)、メモリが16GB、ストレージが240GB SSD+2TB HDD、グラフィックスがIntel UHD Graphics 630(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパードライブ、電源が350W 80PLUSなど。

主なインタフェースは、PS/2コネクタ(キーボード/マウス兼用)×1、USB 3.1×4、USB 3.0×2、USB 2.0×2、DVI-I×1/DisplayPort×1(マザーボード側)など。通信機能はGibabit準拠の有線LANポート×1を搭載。

本体サイズはW175×D360×H387mm。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ