iiyama PC、漫画・イラスト制作向けの17.3型エントリーノートPC

ユニットコムは7月17日、「iiyama PC」ブランドの「SENSE∞」より、漫画・イラスト制作向けの17.3型ノートPC「SENSE-17HP043-C-UCES-CSP」を発売した。BTOに対応し、標準構成価格は74,498円(税込)。

「CLIP STUDIO PAINT」での動作検証を行い、推奨認定を取得した17.3型ノートPC。低コストで手軽に漫画・イラスト制作を始めたい人向けのモデルという位置付け。ディスプレイは1,600×900ドット非光沢(ノングレア)液晶パネルを採用。HDMI出力を搭載しているので、外部ディスプレイを接続して広い画面での作業も可能だ。

合わせて、CLIP STUDIO PAINTを使うために必要な機材をセットにした「スターターパック」も用意。ペンタブレット「WACOM Intuos Small ワイヤレス CTL-4100WL/K0」が同梱されており、コミックイラスト向けソフト「CLIP STUDIO PAINT PRO 2年ライセンス版」をダウンロードできる。価格は86,378円(税込)。

標準構成時の主な仕様は、CPUがIntel Celeron N4100(1.1GHz)、メモリがDDR4-2400 8GB(4GB×2)、ストレージが240GB SSD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがIntel UHD Graphics 600(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能は、Gigabit Ethernet有線LAN×1、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 5.0。インタフェースは、USB 3.0 Type-C×1、USB 3.0 Type-A×1、USB 2.0×2、HDMI×1、D-sub×1など。バッテリ駆動時間は約5.3時間。本体サイズは約W418×D283×H31mm、重量は約2.48kg。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ