iiyama PC、漫画やイラストのビギナー向けデスクトップPC

ユニットコムは4月6日、「iiyama PC」ブランドの「SENSE∞」より、「CLIP STUDIO PAINT」推奨認定を取得したマンガ・イラスト制作向けミニタワーPC「SENSE-M0B3-R3G-VHS-CSP」を発売した。価格は78,818円(税込)。

漫画やイラスト制作をやってみたいという人向けのミニタワー型PCのエントリーモデル。「CLIP STUDIO PAINT」の推奨認定を取得している。CPUは4コア/4スレッドのAMD Ryzen 3 2200Gで、漫画やイラスト制作に十分なスペックを搭載。

通常モデルのほか、「CLIP STUDIO PAINT」を使うのに必要な機材をまとめた「スターターパック」を用意。スターターパックには、「CLIP STUDIO PAINT PRO 2 年ライセンス版」のダウンロード権が付属するほか、ペンタブレット「WACOM Intuos Small ワイヤレス CTL-4100WL/K0」と、iiyama製21.5型非光沢液晶ディスプレイ「ProLite E2280HS」がセットになっている。価格は107,978円(税込)。

主な仕様は、CPUがAMD Ryzen 3 2200G(3.50GHz)、チップセットがAMD B350、メモリがDDR4-2666 8GB(8GB×1)、ストレージが240GB SSD、グラフィックスがAMD Radeon Vega 8(CPU内蔵)、光学ドライブがDVDスーパーマルチ。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースはGigabit Ethernet有線LAN×1、USB 3.1×2、USB 3.0×6、HDMI×1、DVI-D×1、D-sub×1。本体サイズは約W190×D415×H357mm。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ