iiyama PC、最大10コア・20スレッドのBroadwell-E搭載ミドルタワーPC

ユニットコムは21日、同社ビジネスPCブランド「SOLUTION ∞」の「bz T」シリーズにて、Broadwell-Eを搭載したミドルタワーPC3モデルの販売を開始した。拡張性に優れたケースも特徴で、価格は税込140,378円から。

Sol-T009-i7BKシリーズ

3モデルの基本仕様は、CPU以外すべて共通。各モデルのCPUはエントリー機の「Sol-T009-i7BK-GD」(税込価格140,378円)では6コア・12スレッドのIntel Core i7-6800K、ミドルレンジの「Sol-T009-i7BK-GF」(税込価格213,818円)では8コア・16スレッドのIntel Core i7-6900K、ハイエンドの「Sol-T009-i7BX-GH」(税込価格280,778円)では10コア・20スレッドのIntel Core i7-6950X Extreme Editionを搭載する。また、全モデルでBTOカスタマイズが可能。

このほかの仕様は、チップセットがIntel X99 Express、メモリがDDR4-2133 8GB(4GB×2)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GT 730、ストレージが1TB HDD、光学ドライブが非搭載、電源が700W。OSはWindows 10 Home。本体サイズは約W198×D485×H424mm。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ