iiyama PC、吸音スポンジ内蔵で静音性に優れるRyzen 5搭載ゲーミングPC

ユニットコムは4月24日、「iiyama PC」ブランドの「LEVELE∞」より、AMD Ryzen 5 1600を搭載するミニタワー型ゲーミングPC「LEVEL-S3B3-R6-RNJVI」を発売した。BTOに対応し、標準構成価格は147,938円(税込)。

S-Classに属するゲーミングデスクトップPCで、CPUにAMD Ryzen 5 1600を搭載する。AMD Ryzen 5 1600は6コア/12スレッドのCPUだ。

ケースにはCooler Master製のミニタワーケース「Silencio 352」を採用。サイドとフロントのパネル部に吸音スポンジを装備し、静音性に優れる。フロントの吸気フィルターは簡単に取り外せる仕様。

標準構成時の主な仕様は、CPUがAMD Ryzen 5 1600(3.20GHz)、チップセットがAMD B350、メモリがDDR4-2666 16GB(8GB×2)、ストレージが250GB M.2SSD(NVMe)+1TB HDD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1060(3GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

インタフェースはGigabit Ethernet有線LAN×1、USB 3.1×2、USB 3.0×6、USB 2.0×1、HDMI×1、DVI-D×1、D-sub×1、SDメモリーカードスロットなど。 本体サイズは約W190×D449×H375mm。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ