iiyama PC、デスクトップ用CPU/GPU搭載のクリエイター向けノートPC

ユニットコムは4月3日、「iiyama PC」ブランドの「SENSE∞」より、デスクトップPC向けCPUとグラフィックスを搭載するクリエイター向け15.6型ノートPC「SENSE-15FR100-i7-TNRX」を発売した。価格は237,578円(税込)。

  • SENSE-15FR100-i7-TNRX

CPUにはIntel Core i7-8700を、グラフィックスにはNVIDIA GeForce GTX 1070を採用しており、4KやVRの高解像度コンテンツ / 動画編集 / RAW現像 / 3DCGレンダリングなど、クリエイター向けPCとして高いパフォーマンスを発揮する。

ストレージはNVMe対応のM.2 SSDを搭載し、アプリの起動や大容量データの読み書きを高速で処理可能。ディスプレイは解像度は1,920×1,080ドットで、液晶パネルは非光沢(ノングレア)のIPS方式となっている。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-8700(3.20GHz)、チップセットがIntel Z370、メモリがDDR4-2400 16GB(8GB×2)、ストレージが250GB NVMe M.2 SSD、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1070(8GB)。OSはWindows 10 Home 64bit。

ネットワークは、Gigabit Ethernet有線LAN×1、IEEE802.11ac/a/b/g/n無線LAN、Bluetooth4.2。インタフェースは、USB 3.1 Type-C×2(1基はThunderbolt 3兼用)、USB 3.0×4、HDMI×1、miniDisplayPort×2など。バッテリ駆動時間は約3時間。本体サイズは約W386×D267×H44mm、重量は約3.54kg。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ