GIGABYTE、169mmのショート基板を採用したGeForce GTX 1080搭載カード

CFD販売はこのほど、NVIDIA GeForce GTX 1080を搭載したGIGABYTE製グラフィックスカード「GV-N1080IX-8GD」の取り扱い開始を発表した。ショート基板を採用したコンパクトモデルで、省スペースケースへの取り付けに好適という。9月下旬に発売し、店頭予想価格は税別70,000円前後。

90mmのシングルファンと純銅複合ヒートパイプを採用した独自クーラーを搭載。ヒートパイプにGPUを直接密着させるダイレクトタッチ技術により、効果的に放熱するという。負荷が低い場合には、ファンの動作を止める「3Dアクティブファン」仕様となっている。

主な仕様は、ベースクロックが1,607MHz、ブーストクロックが1,733MHz(ゲーミングモード時)、メモリクロックが10,010MHz、メモリは256bit接続のGDDR5X 8GB。PCとの接続バスインタフェースはPCI Express 3.0 x16。映像出力端子はHDMI×1、DVI-D×1、DisplayPort×3。補助電源は8ピン。本体サイズは約W169×D131×H37mm。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ