CORSAIR、デュアルチャンバ&強化ガラスのキューブ型マイクロATXケース

米CORSAIR製のPCケースとして、3枚の強化ガラスを使用するマイクロATX対応キューブ型PCケース「280X Tempered Glass」と「280X RGB」が登場。アスクやリンクスインターナショナルを通じて、6月30日に発売となる。両者ともブラックとホワイトの2色をラインナップし、店頭予想価格(税込)は前者が18,900円前後、後者が27,540円前後の見込み。

280X Tempered Glass

280X Tempered Glassは、3枚の強化ガラスを使用するキューブ型PCケース。店頭予想価格は18,900円(税込)。ケース内部を左右にセパレートしたデュアルチャンバ設計を採用し、熱源に直接エアフローを与える「Direct Airflow Path」によりケース内部を効率的に冷却する。

標準搭載ファン数は、前面に120mmファン1基、上面に120mm×1基。最大搭載ファン数は、前面に140mm×2基(120mm×2基)、上面に140mm×2基(120mm×2基)、底面に140mm×2基(120mm×2基)。水冷用ラジエターは前面に最大240mm、上面/底面に最大280mmのものを装着できる。

搭載ベイ数は内部3.5インチ/2.5インチインチベイ×2基、内部2.5インチベイ×3基。ドライブケージは取り外しが可能なので、内部レイアウトを柔軟に調整できる。ケーブルホールと裏配線スペースも用意されており、配線とエアフローを考慮してケース内部をきれいにまとめられる。上面、前面、底面にはマグネット式のフィルタを装備。フィルタは丸洗い可能。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が4基、拡張カードスペースが最大300mmまで、搭載CPUクーラーの高さが最大150mmまで、搭載できる電源の奥行きが180mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.1×2基、オーディオイン/アウト。本体サイズはW276×D398×H351mm、重量は約7.1kg。対応フォームファクタはマイクロATX / Mini-ITX。

280X RGB

「280X RGB」は、前面に120mm RGBファン×1基、上面に120mm RGBファン×1基を標準で搭載するモデル。店頭予想価格は27,540円(税込)。

標準搭載ファンはインテリジェントコントロールシステム(iCUE)に対応しており、システムモニタリングと連動した回転、イルミネーション制御が行える。重量は約7.24kg。そのほかの仕様はほぼ共通。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ