CORSAIR、ホワイトLED搭載で側面ガラスパネルのミドルタワーケース

リンクスインターナショナルは4月13日、CORSAIR製のATX対応ミドルタワーPCケース「CORSAIR Carbide Series 275R」を発表した。ブラックとホワイトの2色を用意。4月21日より発売する。価格は14,040円(税込)。

  • CORSAIR Carbide Series 275R

    ブラック

  • CORSAIR Carbide Series 275R

    ホワイト

側面に強化ガラスを採用するATX対応のミドルタワーPCケース。前面パネルにホワイトLEDを備えており、柔らかい光で内部を照らしパーツを際立たせる。電源ユニットを下部に配置した熱源分離構造を採用しており、効率的なエアフローを構築可能。ファンの回転数を絞って静音性を保ちつつ内部をしっかりと冷却する。

標準搭載ファン数は、前面に120mmファン1基、背面に120mm×1基。最大搭載ファン数は、前面に140mm×2基または120mm×3基、上面に140mm×2基または120mm×2基、背面に120mm×1。水冷用ラジエターは前面に最大360mm、上面に最大240mm、背面に最大120mmのものを装着できる。

搭載ベイ数は内部3.5/2.5インチベイ×2基、内部2.5インチベイ×4基。ドライブベイはツールレスでのドライブ増設が可能。裏配線スペースも用意されているので、ケーブルマネジメントもやりやすい。上面・前面・電源部には、取り外し可能なダストフィルタも装備。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が7+2基、拡張カードスペースが最大370mmまで、搭載できるCPUクーラーの高さは最大170mmまで、搭載できる電源の奥行きは180mmまで。外部インタフェース類はUSB 3.0×2基、オーディオイン/アウト。本体サイズはW211×D446×H436.5mm、重量は約8.56kg。対応フォームファクタはATX / マイクロATX / Mini-ITX。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ