Cooler Master、着脱可能なパーティションパネル採用のマイクロATXケース

Cooler Master Technologyは7日、マイクロATX対応のミニタワーPCケース「MasterCase Pro 3」を発表した。12月9日から発売する。価格はオープンで、店頭予想価格は15,000円前後(税別)。

MasterCase Pro 3

拡張性とカスタマイズ性に優れた「MasterCase」シリーズのマイクロATXモデル。内部を上下に仕切るパーティションパネルは取り外しが可能で、クリック&クリップパネルは前後の付け替えに対応。システム構成に合わせて柔軟に内部レイアウトを変更できる。水冷ラジエターをケース外側に増設可能にするクーリングブラケットも標準で装備。

標準搭載ファンは、前面と背面に140mm×1基。オプションで、前面に140mm×2基、背面に120mm(140mm)×1基、上面に120mm(140mm)×2基まで搭載できる。水冷ラジエターは、前面に最大280mm、背面に最大140mm、上面に最大240mmのものを装着可能。

搭載ベイ数は、内部3.5インチベイ×2基、内部2.5インチベイ×2基+2基。サイドパネルはアクリルウィンドウ仕様で、天板には本体の移動に便利なハンドルが付いている。

そのほか主な仕様は、拡張スロット数が5基、拡張カードスペースが最大370mmまで、搭載CPUクーラーの高さが190mmまで、搭載電源の奥行きが200mmまで。外部インタフェースはUSB 3.0×2基、HDオーディオ入出力。本体サイズはW235×D505×H467mm、重量は約9.1kg。対応フォームファクタはマイクロATX、Mini-ITX。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ