CES 2017 – “Cannonlake”搭載のリファレンスシステムをチラ見せ

Intelは、米ラスベガスで開催される2017 International CESのMedia Dayにプレスカンファレンスを開催。同社CEOのブライアン・クルザニッチ氏が登壇した。

"Cannonlake"搭載のリファレンスシステムを紹介する、米Intel CEOのブライアン・クルザニッチ氏

冒頭に10nmプロセスで製造される次世代CPU "Cannonlake"搭載のリファレンスシステムを紹介し、動画再生を行うライブデモを披露。具体的な仕様はもちろん公開されなかったが、13型程度の回転式ディスプレイを備えた薄型2in1モデルのようだ。

"Cannonlake"搭載のリファレンスシステムは、ディスプレイが360度回転する薄型2in1モデルで

クルザニッチ氏は「ムーアの法則は健在である」とし、Cannonlakeを2017年末までに市場投入する意向を示した。

プレスカンファレンスの詳細なレポートについては、後ほどお伝えする。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ