BIOSTAR、データマイニング向けうたうB250マザーボード「TB250-BTC」

アユートは5月22日、台湾BIOSTAR製マザーボードの新モデルとして、チップセットにIntel B250を搭載し、6基のPCI Expressスロットを備えた「TB250-BTC」を発売した。アユートが運営する直販サイト「アキハバラe市場」での価格は税込10,778円。

1基のPCI Express 3.0 x16スロット、5基のPCI Express 3.0 x1スロットを搭載。変換ケーブルを使用することで、最大6基までのグラフィックスカードの取り付けに対応し、データマイニングに好適という。また、給電コネクタがないグラフィックスカード向けの12V 4pinコネクタを備える。

ソケットLGA1151
チップセットIntel B250
メモリDDR4 2400MHz×4(最大32GB)
拡張スロットPCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 3.0 x1×5
ストレージSATA 6Gb/s×6、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×1
ネットワークGigabitEthernet×1(Realtek RTL8111H)
サウンドHigh Definition Audio(Realtek ALC887)
フォームファクタATX
そのほかUSB 3.0×5(うち1基はピンヘッダ)、USB 2.0×6(うち2基は5V/1.5A供給、さらに2基はピンヘッダ)、DVI-D×1、オーディオジャック×1など
店頭予想価格税込10,778円

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ