ASUS、X299搭載のゲーミングマザーボード「ROG STRIX X299-E GAMING」

ASUSTeK Computerは7月13日、チップセットにIntel X299を搭載したゲーミングマザーボード「ROG STRIX X299-E GAMING」の国内販売を発表した。7月14日の発売を予定し、価格はオープン。

ROGの中でもより一般的なユーザーに向けたシリーズ「ROG STRIX」の製品。LGA2066ソケットを搭載し、IntelのハイエンドデスクトップCPU「Core X」シリーズに対応する。メモリはクワッドチャンネルでDDR4-4133までサポート。2基のM.2スロットを備え、うち1基はヒートシンクでの冷却に加えて、冷却用ファン「M.2 FAN HOLDER」の取り付けも可能となっている。

ソケットLGA2066
チップセットIntel X299
メモリDDR4 4133(OC)MHz×8(最大128GB)
拡張スロットPCI Express 3.0 x16×3、PCI Express 3.0 x4×2
マルチGPUAMD Quad CrossFireX、NVIDIA Quad SLI
ストレージSATA 6Gb/s×8、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×2
対応RAID0/1/5/10
ネットワークGigabitEthernet×1(Intel I219V)
IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth 4.2
サウンドHigh Definition Audio(Realtek ALC1220A)
フォームファクタATX
そのほかUSB 3.1 Gen2×3(Type-A×1、Type-C×1、ピンヘッダ×1)、USB 3.1 Gen1×8(うち4基はピンヘッダ)、USB 2.0×2、オーディオジャック×1など

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ