ASUS、vPro対応のIntel Q270を搭載したマイクロATXマザーボード

ASUSTeK Computerは5月25日、チップセットにIntel vPro Technologyに対応したIntel Q270搭載のマザーボード「PRIME Q270M-C/CSM」を日本市場向けに販売すると発表した。5月26日の発売を予定し、価格はオープン。店頭予想価格は税込19,000円前後の見込み。

CPUに対して、低遅延で安定した電力供給を行うデジタル電源回路「DIGI+ VRM」に加えて、優れた信号特性や過電圧への耐性を備えた有線LANポート「LANGuard」を搭載する。また、過電圧保護回路や、CPUへ供給する電力を細かく調節できるデジタル電源回路、金属で補強したPCI Expressスロット、静電気保護回路を備えたLAN機能、ステンレス製バックパネルといった保護機能「5X PROTECTION III」も備える。

ソケットLGA1151
チップセットIntel Q270
メモリDDR4 2400MHz×4(最大64GB)
拡張スロットPCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 3.0 x1×1、PCI×1
ストレージSATA 6Gb/s×6、M.2(SATA/PCIe 3.0x4接続対応)×1、M.2(PCIe 2.0x4接続対応)×1
対応RAID0/1/5/10
ネットワークGigabitEthernet×1(Intel I219LM)
サウンドHigh Definition Audio(Realtek ALC889)
フォームファクタマイクロATX
そのほかUSB 3.1 Gen1×10、USB 2.0×4、HDMI×1、DVI-D×1、DisplayPort×1、D-sub×1、オーディオジャック×1など
店頭予想価格税込19,000円前後

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ