ASRock、「グラボ13枚刺し」が可能なマイニング向けマザーボードを国内販売

マスタードシードは6月30日、ASRock製マザーボード「H110 Pro BTC+」の取り扱いを発表した。7月7日の発売を予定し、店頭予想価格は税別14,800円前後。

COMPUTEX TAIPEI 2017で公開されたマイニング向けのマザーボードで、チップセットにIntel H110を搭載。1基のPCI Express 3.0 x16スロット、12基のPCI Express 2.0 x1を備え、最大13枚までのグラフィックスカードを装着できる。

ソケットLGA1151
チップセットIntel H110
メモリDDR4 2400MHz×2(最大32GB)
拡張スロットPCI Express 3.0 x16×1、PCI Express 2.0 x1×12
ストレージSATA 6Gb/s×4、M.2(PCIe 3.0x4接続対応)×1
対応RAID0/1/5/10
ネットワークGigabitEthernet×1(Intel I219V)
サウンドHigh Definition Audio(Realtek ALC887)
フォームファクタATX
そのほかUSB 3.0×2、USB 2.0×4、DVI-D×1、オーディオジャック×1など
店頭予想価格税別14,800円前後

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ