AMD、Ryzen対応のMini-ITXゲーミングマザーボード 2モデル

ASUS JAPANは12月13日、AMD Ryzenに対応するMini-ITXマザーボード「ROG STRIX X370-I GAMING」と「ROG STRIX B350-I GAMING」を発売した。店頭予想価格は「ROG STRIX X370-I GAMING」が税込24,000円前後、「ROG STRIX B350-I GAMING」が税込20,000円前後。

  • ROG STRIX X370-I GAMING

    ROG STRIX X370-I GAMING

  • ROG STRIX B350-I GAMING

    ROG STRIX B350-I GAMING

いずれのモデルもROGブランドのゲーミングモデルで、M.2ストレージ用のヒートシンクを搭載するほか、ゲーム内で発生した音声を画面内に表示する「Sonic Radar III」、ゲームプレイ時のみ自動でCPUのクロックを上げる「Turbo App」 、ゲーム向けオーディオ機能「ROG SupremeFX」といった機能を盛り込む。

また、ギガビット対応有線LANに加えて、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LANを搭載。有線LANと無線LANを同時に使用することで通信帯域を上げる「Multi-Gate Teaming」機能をサポートするほか、ゲームプレイ時に通信の優先度を調整する「GameFirst IV」機能を備える。

  • ROG STRIX X370-I GAMING

■主な仕様
ソケットSocket AM4
チップセットAMD X370
メモリDDR4-3600×2(最大32GB)
拡張スロットPCI Express (3.0)x16×1
ストレージSATA 6Gbps×4、M.2×2
ネットワーク1000BASE-T×1、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth v4.2
フォームファクタMini-ITX
そのほかUSB 3.1 Gen 2×2, USB 3.1 Gen 1×6, USB 2.0×2など
店頭予想価格税込24,000円前後
  • ROG STRIX B350-I GAMING

■主な仕様
ソケットSocket AM4
チップセットAMD X370
メモリDDR4-3600×2(最大32GB)
拡張スロットPCI Express (3.0)x16×1
ストレージSATA 6Gbps×4、M.2×2
ネットワーク1000BASE-T×1、IEEE802.11a/b/g/n/ac対応無線LAN、Bluetooth v4.2
フォームファクタMini-ITX
そのほかUSB 3.1 Gen 2×2, USB 3.1 Gen 1×6, USB 2.0×2など
店頭予想価格税込20,000円前後

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ