4K UHD解像度で1070を標準搭載したクリエイター向けハイエンドノートPC

マウスコンピューターは5日、クリエイター向けPCブランド「DAIV」(ダイブ)シリーズにて、4K UHD解像度のハイエンドノートPC「DAIV-NG7500H1-M2SH5」を発表した。同日より販売開始し、価格は税別289,800円から。BTOカスタマイズに対応する。

DAIV-NG7500H1-M2SH5

4K UHD解像度の液晶ディスプレイを採用した17.3型ノートPC。プロセッサには第7世代のIntel Core i7-7700HQ、グラフィックスにはNVIDIA GeForce GTX 1070を搭載。リアルタイムエフェクトが必要な映像描写や、4K解像度データの処理など高い負荷のかかる作業に耐えうる性能とする。

このほかの仕様は、メモリが32GB PC4-19200、ストレージが512GB SSD + 2TB HDD、光学ドライブが非搭載、ディスプレイが3,840×2,160解像度の17.3型液晶(ノングレア)、OSがWindows 10 Home 64bitなど。

通信機能は、Gigabit Ethernet対応有線LAN、IEEE802.11ac/a/b/g/n対応無線LAN、Bluetooth 4.2。インタフェースは、USB Type-C 3.1×1、USB 3.0×4、HDMI×1、Mini DisplayPort×2、ヘッドホン/マイクコンボジャックなど。本体サイズは418.5×291×25.9mm、重量は約3.1kg。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

マウスコンピューター

▼タップして詳細をみる▼
マウスコンピューター/G-Tune

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ