19の便利ポケットを備えたバックパック、AKIBA STARTUPが展示

パソコン工房 AKIBA STARTUPは5月31日まで、日本ポステックが取り扱うバックパック「OnePack」の展示を行う。通勤や通学といった日々の生活から、旅行など様々な場面で役立つ19のポケットを搭載したバックパックだ。

  • OnePack

    OnePack

OnePackは、ノートPC・タブレット用ポケットをはじめ、書籍・雑誌用ポケット、衣類用ポケットなど、日常の様々なシーンで活用できる19の独立ポケットを備えている。外側にはUSBポートとイヤホンジャックを搭載。内部には、外側のUSBポートやイヤホンジャックとつながるケーブルがある。たとえばモバイルバッテリーをOnePack内部のケーブルにつなぎ、外側のUSBポートにスマホを接続すると、スマホを充電可能だ。

涼しく快適に背負えるよう、背面は人間工学に基づいた設計となっている。防水性能も備え、雨の日でもOnePackの内部は水濡れしにくい。本体サイズはW32.5×H48×D16cm、重量は1.25kgだ。

OnePackは2018年5月31日の23時59分まで、クラウドファンディングサイト「GREENFUDING」にて支援金の募集を行う。目標金額は300,000円だが、2018年5月1日現在、既に648%の1,945,200円を集めている。本体価格は14,800円(税込)。2018年5月1日の時点では、早割として12,600円(税込)で購入可能だ。本体カラーはブラックとグレーの2色から選べる。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ