10万円以下で賢くパソコンを買いたい! – パソコン工房のハイコスパ17型ノートPC

春、多くの人にとって新しい生活が始まる契機にもなるのがこの季節。大学へ進学した人、新社会人、あるいは社会人でも所属や勤務地が変わったりと、様々なシーンで環境の変化が起こりやすい。そして人は新しい環境に直面するとどうしても物入りになることが多い。一人暮らしを始めたり、引っ越しをしたりすれば、家電はもちろん、PCだって新しいものが必要になる。そこで今回は、そんなみなさんに向けてオススメのノートPCを選んでみようと思う。

賢くPCを選ぶためにはどうしたらいいの?

さて、冒頭で記した通り、新しい生活を始めるにはそれにふさわしい相棒も必要になる。とりわけ、インターネットがつながらないと生きることさえままならない時代なので、PCはやはり絶対にそろえておきたいものの一つだ。

若い世代の人は「なんだいまさら、スマホとタブレットがあれば十分じゃん」なんて思うかもしれないが、大学生ならレポートや論文、社会人なら資料作成などなど、PCがなければどうにもならない作業はある。実際、それらに直面すればPCとスマホの圧倒的な違いはすぐにわかるはずだ。これから始まる新しい生活をワンランク、あるいはもっと上のものにしたいと願うなら、やはりPCは必須なのだ。

とはいえ、何十万円も投資しろというのではなく、少ない予算でなるべく大きな効果が得られる製品を賢く選ぼうというのが筆者の提案だ。今回はそんな欲張りなニーズにぴったりの製品に触れる機会を得たので紹介していこう。

  • STYLE-17FH053-i7-HNFS

    iiyama PCのSTYLE∞シリーズ「STYLE-17FH053-i7-HNFS」。ユニットコムが販売するパソコン工房にて販売中だ

標準スペック

メーカー ユニットコム
型番 STYLE-17FH053-i7-HNFS
ディスプレイ 17.3型フルHDノングレア液晶(1,920×1,080)
CPU Intel Core i7-7700HQ
メモリ 8GB PC4-19200(4GB×2/デュアルチャネル)
SSD 240GB SerialATA
チップセット モバイル Intel HM175
光学ドライブ
グラフィックス Intel HD Graphics 630
OS Windows 10 Home 64ビット
LAN ギガビット(10/100/1000)LAN×1、
IEEE 802.11 ac/a/b/g/n対応無線LAN
インタフェース USB 3.0×2、USB 3.0(Type-C)ポート×1、
USB 2.0×1
サイズ 約W418.5×D289×H36mm(最大突起物を含まず)
重量 約2.73kg
バッテリー駆動時間 約4.5時間
価格 94,980円(税別)~


画面がゆったり使える17インチワイドディスプレイ

これからPCを買う人、あるいは買い替えを考えている人にとって大切なのは、そのマシンを手にすることによって生活や仕事が快適になるかかどうかという点だ。例えば最新のゲームをやりたいのであれば、ハイスペックを追求したゲーミングPCを購入すればいいし、がっつり動画編集をやりたいというのであれば、クリエイター向けPCを選べばいい。このように目的がはっきりしているなら悩まなくて済むが、幅広く使っていきたいというのであれば、選ぶべきはいわゆる「スタンダード」と呼ばれる種類のPCになる。

スタンダードモデルの特徴を一言でいうと「汎用性の高い製品」ということになる。特化したものがない代わりに、あらゆるシチュエーションで問題なく動作する。つまり、スタンダードモデルのPCが一台あれば大抵のことはできてしまうと思ってもらえばいい。

さて、今回レビューする製品、iiyama PCのSTYLE∞シリーズ 「STYLE-17FH053-i7-HNFS」はそんなスタンダードモデルの中でも、少しばかり特徴を持たせたモデルだ。それは、ずばり17.3型というノートPCとしてはかなり大型のディスプレイを採用したところにある

ディスプレイが大きいとなにがいいかというと、迫力のある動画や画像が楽しめるというだけでなく、一度に多くの情報を表示させても文字などが大きく断然見やすい点にある。例えばPowerPointで資料を作るにしても、ブラウザで調べ物をしながらとか、Wordの原稿を見ながらというように、複数のウィンドウを開いた状態での作業のほうが多いはず。その場合、同じフルHDの解像度でも画面が大きいほうが、作業効率が高まる。

ちなみにこのモデルのディスプレイにはノングレア(非光沢)タイプのパネルが採用されている。映り込みが少ないため、長時間の作業などにも効果的な仕様になっているのだ。

また、このディスプレイは発色が良く、視野角も広く感じることができるのも特長だろう。例えば、複数人でディスプレイを覗いたとしても、画面を斜めに見る人と中央から見る人で映像から受ける印象の差が少ないのであらゆる着座位置から映像を快適に楽しむことが可能だ。

  • A4コピー用紙をかざしてみるとこのような感じになる。画面が大きいと一般的な資料サイズを想定しながらの操作も楽にできる

    A4コピー用紙をかざしてみるとこのような感じになる。画面が大きいと一般的な資料サイズを想定しながらの操作も楽にできる

  • 写真では分かりづらいが、ディスプレイの発色もとても良好で視野角も広い。これならあらゆるシーンで快適な描画性能を発揮してくれるだろう

    写真では伝わりづらいが、ディスプレイの発色もとても良好で視野角も広い。これならあらゆるシーンで快適な描画性能を発揮してくれるだろう

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ