第8世代Core i3採用のハイコスパPC「STYLE-M1B6-i3-UH」

PCの利用シーンは様々だが、最も多いのが「なんでも一通りやってみたい」というニーズだろう。それを叶えるために各メーカーが用意しているのが、いわゆるスタンダードモデルになる。今回は扱いやすさと信頼性、優れたデザインで定評のあるユニットコムのiiyamaブランドから、STYLE∞ M-Classの最新製品を紹介しよう。

とりあえずPCを1台購入するならスタンダードがオススメ

スタンダードモデルへのニーズは、いつの時代でも一定票ある。PCの楽しみ方もSNSをはじめ、動画の視聴や配信など多様になっているため、やはりPCを1台は所有したいという人は多いだろう。そしてPCのメリットは、自分のやりたいことに合わせて、コストとパフォーマンスのバランスを選べるところだ。

例えば、今は動画を見るだけだが、いつかは編集やアップロードもしてみたい場合、いきなりハイスペックモデルを購入するのではなく、最初はニーズに見合った最小限のスペックにとどめておく。そして、いざ本格的にやろうというときに必要なデバイスを追加する。このように計画性を持ったPCライフを送ることもできるのだ。

そういったシーンで選んで欲しいのが、不得意なジャンルが少ないスタンダードモデル。また、先ほど例に挙げたように将来やりたいことが増えるようであれば、パーツの追加でパフォーマンスをアップできる拡張性の高いデスクトップPCがオススメだ。

今回紹介する製品は、まさにそんな用途にぴったりのモデル。扱いやすいく、デザインに優れたミニタワーを採用し、最新の第8世代プロセッサーを搭載して必要十分なパフォーマンスも期待でき、さらにはグッとコストを抑えて購入できる魅力あふれるPCだ。では、気になる中身を見ていこう。

標準スペック

メーカー ユニットコム
型番 STYLE-M1B6-i3-UH
OS Windows 10 Home 64ビット(DSP版)
CPU Intel Core i3-8100
(4コア/4スレッド、3.60GHz)
グラフィックス Intel UHD グラフィックス 630
メモリ 4GB PC4-19200 (4GB×1)
HDD 1TB SerialATA
チップセット Intel B360 Express
光学ドライブ DVDスーパーマルチドライブ
マウス USB光学式スクロールマウス
キーボード USB日本語キーボード(102キー)
電源 350W(80PLUS BRONZE)
価格 55,980円(税別)~

生活の中で使いやすいミニタワー

今回紹介するのは、ユニットコムの「iiyama STYLE∞」M-Classの「STYLE-M1B6-i3-UH」だ。写真を見ていただければわかる通り、すっきりしたデザインのミニタワーケースを採用している。全体的にマット感を活かしたシルエットで、高級感と飽きの来ないデザインを両立した印象だ。また、インタフェースをパネル内に収納することで外観をシンプルに仕上げているのも特長。必要なときにパネルをオープンすれば、USB 3.0やオーディオ端子を使うことができる。

内部はミニタワーとはいえ、十分な空きスペースが確保されている。追加するパーツとしてはSSDやHDDなどのストレージと、動画編集やゲームなどのためのグラフィックスカードなどが挙げられると思うが、これらを搭載したとしても余裕のあるレイアウトが保てるはずだ。初期投資を抑えつつ、将来の拡張に備えたいというニーズに最適なケースといえる。

  • フロントビュー

    フロントビュー

  • フロントビュー(インタフェースパネルオープン)

    フロントビュー(インタフェースパネルオープン)

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ