無線充電できる防水Bluetoothスピーカー、AKIBA STARTUPにて展示

東京・秋葉原のパソコン工房AKIBA STARTUP(アキバスタートアップ)は、12月20日から2018年1月30日まで、オーセンティックインターナショナルが開発したBluetoothスピーカー「TOUGH BEAT」を展示している。

TOUGH BEATは、壁やテーブルなどに貼り付けて使用するフラットパネルスピーカー。設置には、底面の磁石か、付属する貼り付けシートを利用する。「エキサイター」と呼ばれる振動装置が、TOUGH BEATと接した面をスピーカーとして機能させ、遠くまでクリアなサウンドを実現するという。

  • TOUGH BEAT

    TOUGH BEAT

Bluetooth 4.1に対応し、スマホや音楽プレーヤーと接続することで好きな音楽を楽しめる。無線充電規格「Qi」に対応し、付属の充電器で無線充電できる。本体からは端子類を省略、IPX7の防水性能も備えており、丸ごと水洗い可能だ。

本体サイズはW230×H60×D18mm、重量は240g。定格出力は4.5W+4.5W。連続再生時間は約6時間。色はマットブラックとパールホワイト。

  • TOUGH BEAT

    無線充電も可能だ

なお2018年2月28日まで、クラウドファンディングサイト「GREEN FUNDING by T-SITE」にてTOUGH BEATの支援を受け付けている。GREEN FUNDING by T-SITEでは、先着400個限定で、本体価格18,000円(税別)のところを13,000円(税別)で販売中。2017年12月21日17時現在、残りは239個となっている。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

パソコン工房

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ