最新ラズパイ「Raspberry Pi 3 Model B+」、約5,000円で国内発売

アールエスコンポーネンツは27日、ワンボードPC「Raspberry Pi」の最新モデル「Raspberry Pi 3 Model B+」を販売開始した。1個単位の販売はケイエスワイが担当し、価格は税込4,860円。

  • Raspberry Pi 3 Model B+

「Raspberry Pi 3 Model B+」(品番:137-3331)は、「Raspberry Pi」シリーズ普及モデル「Raspberry Pi 3 Model B」の後継モデル。基本性能の向上に加え、USBストレージやネットワーク経由でのシステムブートに対応し、microSDを搭載しないゼロストレージ運用も可能となった。ネットワーク周りの強化点としては、イーサネット経由で電源供給できるPoE(Power over Ethernet)に対応したほか、無線LANはIEEE802.11ac(実測100Mbps)にも対応した。有線LAN通信速度は最大300Mbps。

マルチメディア機能は、前モデルと同じH.264、MPEG-4 decode(1080p30)、H.264 encode(1080p30)などに対応。プロセッサには、放熱性能が改善されたBroadcom製のBCM2837B0を搭載する。

本体サイズはW85×D56×H18mm。消費電力はアイドル時が約2.3W、負荷をかけた時が約6W。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ