家に帰ると部屋が暖かい♪ この季節に嬉しいIoT製品が2.5万で一式買える!? – 「mouseスマートホーム スターターキット」

マウスコンピューターから、IoT機器「mouseスマートホーム スターターキット」が発売された。mouseスマートホームは各種家電製品をネットワーク接続し、室内、屋外を問わずコントロール、監視するための製品群。スターターキットにはすぐにスマートホームを始められる5製品がセットとなっており、Web販売価格24,800円(税別)と手ごろな価格で販売されている。今回は本製品の詳細、セットアップ方法、利用方法などについてレビューしていこう。

すぐにスマートホームを構築できる5製品がセットに!

「mouse スマートホーム スターターキット」には、mouseスマートホーム製品やエアコン・テレビなどを集中してコントロールする「ルームハブ RH01」(Web販売価格9,980円[税別])、赤外線で人の動きを検知する「モーションセンサー MS01」(Web販売価格5,980円[税別])、家電機器の電源オン・オフをコントロールする「スマートプラグ SP01」(Web販売価格4,980円[税別])、遠隔操作で点灯・消灯・調光可能な「スマートLEDライト LL01」(Web販売価格4,980円[税別])、ドアや窓の開閉を検知する「ドアセンサー DS01」(Web販売価格2,980円[税別])がセットになっている。

なお別売りとなるが、集塵率99.97%を達成した空気清浄機「スマート空気清浄機 AP01」(Web販売価格34,800円[税別])、PM2.5の濃度を検知する「PM2.5センサー PS01」(Web販売価格9,980円[税別])も用意されている。(詳しくはマウスコンピューターのwebサイトにて)

1台のルームハブには、モーションセンサー、スマート空気清浄機、PM2.5センサーはそれぞれ1台、スマートLEDライト、スマートプラグ、ドアセンサーはそれぞれ3台まで登録可能だ。一般的な家庭であれば、これだけ登録できれば事足りるだろう。

これら5製品の合計金額は28,900円。つまりスターターキットは4100円お得に購入できるわけだ

「ルームハブ RH01」。mouseスマートホーム製品だけでなく、赤外線リモコンを使用するエアコンやテレビ、扇風機がコントロール可能。温度や湿度も取得できる。さらに対応家電の拡大も検討されているとのこと

「モーションセンサー MS01」。赤外線で人の動きを検知する。推奨設置高さは2~2.4m、定格検出範囲は距離9m、角度120°

「スマートプラグ SP01」。電源スイッチ式の家電機器であれば、なんでも電源オン、オフ可能。定格電力は1400W。1500Wを超えると自動的に出力が停止する、保護回路が内蔵されているので安心して使える

「スマートLEDライト LL01」。全光束は720ルーメン(電球 60形相当)、消費電力は10W。口金はE27/E26を採用しているので汎用的に利用できる

「ドアセンサー DS01」。窓やドアの開閉を検知するセンサー。センサーが約2cm以上離れた時点で検出する。電池式なので取り付け自由度が高い

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

マウスコンピューター

▼タップして詳細をみる▼
マウスコンピューター/G-Tune

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ