価格? スペック? モバイル性? 皆が欲しがっているPCってどんなの?! – 新生活におすすめのパソコン紹介

新生活が始まるこの時期。皆さん、準備は進んでいるだろうか? 新社会人になる方や、昇格する方々などをはじめ、PCの購入や買い替えに悩んでいる、という方も多いのではないだろうか。そこでマイナビニュースでは、「新生活時のPC選び」に関するアンケートを20~30代の読者301人に実施。その結果を紹介していこう。

まずは、この春のPC購入需要を調査するため、「新生活(3~4月頃)にPCを購入予定、もしくは買い替え予定はありますか」といった質問をしたところ、「はい」と答えた方が40.5%と、半数に近い方が購入や買い替えを検討していることがわかった。やはり、進学や就職、異動や転勤など、新生活を始める方が多い時期なのでそのタイミングでPCの購入を考える人が多いのだろう。

そこで、どんな用途で使用するために購入するのか質問。すると、全体の約8割の方が「ネットサーフィンやショッピング」と回答。続いて、「音楽を聴いたり動画を見る」(57.3%)「オフィスソフトを使った作業」(45.0%)「ゲームをする」(29.4%)「クリエイティブ作業」「動画配信」(21.8%)など。仕事との兼用という方もいるだろうが、プライベートでの利用目的がメインであることがうかがえる。

それを踏まえて、PCを購入する際に最も重要視する点はどこなのか、質問してみると、1位「価格」(47.3%)2位「スペック」(40.1%)と、この2つに回答が集中した。次点として、「持ち運び(モバイル性)」(6.5%)「デザイン」(6.1%)となった。

PCの利用用途によって、選ぶ際の基準は変わってくるものの、多くの方はモバイル性やデザインよりも"価格"を重要視しているようだ。だが、そうは言いつつ、「スペック」を挙げた人も半数近くもいるということは、価格とスペックの間で悩む方が多いといえるだろう。

そんな人に、オススメしたいのがマウスコンピューターのPCだ。最新スペック搭載のデスクトップPCからノートPCまで、充実したBTOPCを取り揃えている同社は、国内生産(※)かつ24時間365日の電話・メール・LINEでのサポートに対応しているので、初めてPCを購入するといった方も安心できるはずだ。そこで今回は、PCを購入する際に最も重要視する項目別に、マウスコンピューターオススメのPCを紹介していこう。※一部モデルは海外製造も行っています

まずは、1位の「価格」重視の方オススメのPCは……

  

11.6型コンパクトモバイルPC「m-Book Cシリーズ」
(※画像をクリックするとレビュー記事に飛びます)

「m-Book Cシリーズ」は、11.6型のノートPC。重量約1.3kgの軽量・コンパクトボディにCPU「Intel Celeron プロセッサー N3450」を搭載。内蔵のGPU「Intel HD グラフィックス 500」に、メモリが4GB/8GBとSSD 120GBが搭載されており、コンパクトモバイルノートPCとして十分な実力を発揮してくれるモデルだ。もっと詳しく知りたい方は……

>>>レビュー記事を読む<<<

2位の「スペック」重視の方にオススメのPCは……

ハイスペックノートPC「m-Book Pシリーズ」
(※画像をクリックするとレビュー記事に飛びます)

「m-Book P シリーズ」は、第7世代(Kaby Lake)のデスクトップPC向けCPU(i3-7100~i7-7700)と、外部グラフィックス(dGPU)として「NVIDIA GeForce GTX 1050」を搭載したハイスペックノートPC。動画編集、エンコード、画像編集など、負荷の高い作業や最新3Dゲームなどの重いソフトウェアを、デスクトップPCに並ぶ速度で動作させられる。もっと詳しく知りたい方は……

>>>レビュー記事を読む<<<

【番外編】もし「価格」と「スペック」の間で悩んでしまったら……

15.6型フルHDノングレアノートPC「m-Book Kシリーズ」
(※画像をクリックするとレビュー記事に飛びます)

「m-Book K686シリーズ」は、第7世代(Kaby Lake)クアッドコアプロセッサー「Intel Core i7-7700HQ」と、外部グラフィックス(dGPU)として最新の「NVIDIA GeForce MX150」を搭載したノートPC。高解像度画像編集などのクリエイター向けアプリケーションやグラフィックスが美しい3Dゲームを動作させられるパフォーマンスを装備しつつ、最小構成で10万円(送料別・税別)を切る低価格を実現しているモデル。もっと詳しく知りたい方は……

>>>レビュー記事を読む<<<

3位の「持ち運び(モバイル性)」重視の方にオススメのPCは……

コストパフォーマンスが高い13.3型ノートPC「m-Book Jシリーズ」
(※画像をクリックするとレビュー記事に飛びます)

「m-Book J」シリーズはモバイル性はもちろん、外出時のパフォーマンスにも妥協したくないという方におすすめの13.3型のノートPC。幅324×奥行234cm、重量1.5kgという軽量・コンパクトボディでバッグの中に収まるサイズながら、バッテリー駆動時間約 7.5時間(オプションで選べる大容量バッテリーであれば約13.5時間)。営業職の方などひんぱんにPCを持ち歩くという人にぴったり。その他、最新のIntel CPU Core i5-8250U~Core i7-8550Uを搭載するなど、パフォーマンス性能の高さも見逃せない。上記の通り、価格とモバイル性を両立させたシリーズだ。もっと詳しく知りたい方は……

>>>レビュー記事を読む<<<

【番外編】デスクトップPCだけど、モバイル性重視の方に必見の製品が……

極小ゲーミングPC「NEXTGEAR Cシリーズ」
(※画像をクリックするとレビュー記事に飛びます)</a>

「NEXTGEAR Cシリーズ」は、片手サイズの超小型ゲーミングPC。VRにも対応可能なグラフィックスGeForce GTX 1060を搭載した、NEXTGEARシリーズ内で最もコンパクトなモデル。そのボディは、片手でラクラクと持てるほどの軽さとなっている。もっと詳しく知りたい方は……

>>>レビュー記事を読む<<<

4位の「デザイン」重視の方にオススメのPCは……

ハイスペックノートPC「m-Book Tシリーズ」
(※画像をクリックするとレビュー記事に飛びます)

「m-Book Tシリーズ」は、15.6型ハイスペックのノートPC。外部グラフィックスにGTX 1060 (6GB)とCPUにCore i7-7700HQ を採用し、クリエイティブ用途にもエンターテイメント用途にも、そして流行りのVR用途にも活躍してくれるモデル。特に、「ビリジアンブルー」で彩色されたキーボードは、まるでゲーミングPCのような雰囲気を漂わせており特徴的だ。もっと詳しく知りたい方は……

>>>レビュー記事を読む<<<

いかがだっただろうか? 皆さんが実際にPCの購入をする際に、ぜひ参考にしてみて欲しい。

ちなみに、「パソコン選びで失敗した経験はありますか」という質問をしてみたところ、「はい」と答えた方が、46.6%もおり、約半数の方が失敗経験を持っていることが判明。

さらに、失敗した具体的なエピソードを聞いてみたところ、以下のような意見が挙がった。

・分からないまま購入したら、スペック面で使い勝手が悪く、購入した意味がなかった。結局、使うことなく家においてある。

・雑誌の写真を見て一目ぼれして家電量販店で購入したが、いざ操作してみると使い勝手の悪さにあわてて違う機種を買いなおし無駄な出費になった

・スペックの高い最新機種を購入したものの使いこなせず宝の持ち腐れになってしまった

・デザイン重視で買ったが、そのメーカー独自のソフトがたくさん入っていてどうにもこうにも動作が重たい

・メモリの増設ができない機種だった

これはあくまで一例ではあるものの、せっかく購入したPCが自分の利用用途と合わず、結局買い直しに……なんてことになったらショックだ。だからこそ、しっかり使い道を見極めつつ、それに見合ったものを購入するのがベストだろう。また、マウスコンピューターの製品は、多くがBTOPCとなるので、自分好みの1台をカスタムすることも可能で、購入後にスペック不足に陥った際は増設ができるモデルも多く用意されている。ぜひこのタイミングで自分のお気に入りの1台を見つけて、新生活を気持ちよくスタートしてはいかがだろうか。

マウスコンピューター/新生活におすすめのパソコン紹介

[PR]提供: マウスコンピューター

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

マウスコンピューター

▼タップして詳細をみる▼
マウスコンピューター/G-Tune

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ