今週の秋葉原情報 – MSI製のCPUクーラーが登場、インパクト抜群のヘッドマウントシアターも

10周年記念の水冷グラフィックスカード

ZOTACの「GeForce GTX 1080 ArcticStorm Thermaltake」は、Thermaltake製の水冷VGAクーラーを搭載したGeForce GTX 1080グラフィックスカードだ。同社創業10周年記念モデルとのことで、既存の水冷モデルよりもさらに高速化。コアクロックは1657/1797MHzとなっている。数量限定販売で、価格は140,000円前後。

ZOTACの「GeForce GTX 1080 ArcticStorm Thermaltake」

10周年記念の限定モデルとのことで、マウスパッドなどが付属する

あのTwin FrozrがCPUクーラーに!

MSIの「Core Frozr L」は、グラフィックスカード分野で定評のある同社の冷却技術を活用したCPUクーラー。VGAクーラー「Twin Frozr」と同様に、2つのブレードを組み合わせた「トルクスファン」を採用しており、強力なエアフローを実現している。ヒートパイプは8mm径が4本。冷却能力は200Wと高い。価格は7,000円前後。

MSIの「Core Frozr L」。12cm径のトルクスファンを搭載したCPUクーラー

ヒートパイプは極太の8mm径を4本搭載。ニッケルメッキも施されている

サイズは140×155×84mm。メモリや拡張カードと干渉しにくいスリムタイプのサイドフロー型クーラーとなっている。ファンの回転数は500~1,800rpm、ノイズレベルは17.2~33.6dBA。Intel/AMDの両プラットフォームをサポートしており、AMDの次世代ソケット「AM4」にも対応するそうだ。

ファン装着時でも厚さは84mm。もちろんデュアルファン化も可能だ

トップカバーは標準でシルバーだが、交換用のブラックも付属する

とにかく冷やしたい人向けのラジエータ / ASRockマザーのお得なセットモデル

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ