今週の秋葉原情報 – 8ピン×12ポートのマイニング電源が発売に、オリジナル版Vegaも続々登場

オリジナル版のVegaがGIGABYTEからも

GIGABYTEの「GV-RXVEGA64GAMING OC-8GD」は、Radeon RX Vega 64を搭載するグラフィックスカード。デュアルファンの「WINDFORCE 2X」クーラーを採用したほか、背面側にもヒートパイプが用意されており、強力にGPUを冷却する。コアクロックは、やや高速化された1276/1560MHz。ドスパラ秋葉原本店での価格は90,698円。

また下位モデルとして、Radeon RX Vega 56を搭載した「GV-RXVEGA56GAMING OC-8GD」も発売となっている。GPU以外のスペックは上位モデルと同じで、こちらのコアクロックは1170/1501MHzとなる。同ショップでの価格は80,978円。

トリプルファン搭載のVEGA 56カード

PowerColorの「AXRX VEGA 56 8GBHBM2-2D2H/OC」は、Radeon RX Vega 56を搭載するグラフィックスカード。発売中の上位モデル「AXRX VEGA 64 8GBHBM2-2D2H/OC」と同様に、最上位ブランド「Red Devil」の製品となり、トリプルファン/3スロット厚の大型クーラーを搭載する。TSUKUMO eX.での価格は79,898円。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ