今週の秋葉原情報 – 超大型CPUクーラー「忍者五」が発売開始、2システム用の超大型ケースも

安価なX470ゲーミングマザーボード

MSIの「X470 GAMING PRO」は、第2世代Ryzenに対応したX470チップセット搭載マザーボード。既存モデル「X470 GAMING PLUS」とスペックが近く、ほぼデザイン違いのような感じだが、こちらの方が2,000円ほど安く買うことができる。基板背面にRGB LEDを搭載し、Mysthic Lightによる発光制御が可能。TSUKUMO eX.での価格は16,178円。

  • MSIの「X470 GAMING PRO」。X470のエントリー向けモデルとなる

  • 安価ながら、ヒートシンクは大きめ。基板デザインは落ち着いている

ダブルボールベアリング採用のRX 560

ASRockの「Phantom Gaming Radeon RX560 2G」は、シングルファンでコンパクトなRadeon RX 560グラフィックスカードだ。コアクロックは、OCモード時で1223MHz。ファンはダブルボールベアリングの採用により、長寿命を実現している。グラフィックス出力は、DisplayPort、HDMI、DVIの3端子。価格は13,000円~14,000円前後だ。

  • ASRockの「Phantom Gaming Radeon RX560 2G」。コンパクトで安価なモデルだ

  • カード長は17cmで、Mini-ITXとの組み合わせに最適。クーラーは2スロット厚

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ