今週の秋葉原情報 – 容量4TBの2.5インチSSDが登場、純国産で自由度の高いアルミケースも

GTX 1050 TiにROG STRIXモデルが登場

ASUSの「ROG STRIX-GTX1050TI-O4G-GAMING」は、同社ハイエンドの「R.O.G.」シリーズに属するGeForce GTX 1050 Tiグラフィックスカード。高性能な「DirectCU II」クーラーを搭載することで、コアクロックは1290/1392MHzから1392/1506MHz(OC Mode)へと大幅に高速化されている。価格は23,000円前後。

ASUSの「ROG STRIX-GTX1050TI-O4G-GAMING」。補助電源は6ピンが1つ必要

2.5インチSSDの容量がついに4TBに

Samsungの2.5インチSSD「850 EVO」シリーズに大容量の4TBモデル(MZ-75E4T0B/IT)が追加、発売が開始された。代理店であるITGマーケティングによれば、4TBを実現したのは「7mm厚SSDでは国内初」だという。シーケンシャルリードは最大540MB/s、ライトは同520MB/s。下位ブランドのEVOシリーズながら、価格はなんと198,000円前後。

Samsungの2.5インチSSD「850 EVO」の4TBモデル。保証期間は5年

こちらはM.2タイプの「960 EVO」。買いやすい250GBモデルが登場

また先週登場したM.2タイプのSSD「960 PRO」には、最大容量の2TBモデル(MZ-V6P2T0B/IT)が追加されている。シーケンシャルリードは最大3,500MB/sと高速なモデルで、価格は160,000円前後だ。また下位モデル「960 EVO」には最小容量の250GBモデル(MZ-V6E250B/IT)が追加されており、こちらの価格は16,000円前後。

コスパ重視のNVMe対応SSD新シリーズ / Mini-STX用のロープロCPUクーラー

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ