今週の秋葉原情報 – ホワイトカラーのGTX 1070 Tiカード、マイニングOS入りのUSBメモリも

白いハイエンドGTX 1070 Tiカード

玄人志向の「GK-GTX1070Ti-E8GB/HOF」は、GALAXとコラボしたハイエンドブランド「GALAKURO」のGeForce GTX 1070 Tiグラフィックスカード。トリプルファンの「TriMax」クーラーを搭載し、ブラケットのOCボタンを押すことで、1,759MHzまで高速化することが可能だ。パソコン工房 秋葉原 BUY MORE店での価格は77,738円。

同ショップによれば、数量限定の特別モデルだという。基板とクーラーはホワイトカラーで統一されており、高速なだけでなく、見た目も美しい製品となっている。RGB LEDも搭載しており、ソフトウェアから発光を制御することが可能だ。

ショート基板のRX 570カード

Sapphireから、Radeon RX 570を搭載するグラフィックスカードが2種類登場している。「Pulse Radeon RX 570 ITX 4G GDDR5」は、全長17cmのショート基板モデルで、Mini-ITXマザーボードとの組み合わせに最適。「同 RX 570 8G GDDR5」は、デュアルファンクーラーを搭載する。TSUKUMO eX.での価格は、それぞれ42,984円と49,464円。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ