今週の秋葉原情報 – ファンレスのキューブ型Mini-ITXケースが発売に、激安の超小型ドローンも

ASUS初のMini-STXマザーボード

ASUSの「H110S1」は、H110チップセットを搭載するMini-STXマザーボード。Mini-ITXよりも一回り小さいMini-STX規格の製品は、すでにECSとASRockからも登場しているが、同社からはこれが初めて。グラフィックス出力がHDMI×2+DisplayPortと、強力なところがポイントだ。電源には別途ACアダプタが必要。価格は11,500円前後だ。

ASUSの「H110S1」。メモリはDDR4-2133のSO-DIMMが利用できる

ストレージ用としては、SATA×2のほか、M.2×1も用意されている

バックパネル側のインタフェース。デュアルHDMI端子を備える

フロント側のインタフェースは共通。USB3.0タイプA+Cがある

2ファンのSTRIXが久々に登場

ASUSの「STRIX-GTX1060-DC2O6G」は、STRIXシリーズのGeForce GTX 1060グラフィックスカード。同GPUのSTRIXモデルとしては、すでに3ファンの製品があったが、こちらは2ファンで、カード長は218mmに抑えられている。コアクロックは1595/1811MHz(OC Mode)。出力端子は、HDMI×2、DisplayPort×2、DVIを備える。価格は36,500円前後。

ASUSの「STRIX-GTX1060-DC2O6G」。STRIXシリーズの下位モデルが登場

2ファンの「DirectCU II」クーラーを搭載。デュアルHDMIでVRにも便利

安価ながら2年保証のGTX 1050 / ロープロの大型CPUクーラー

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ