リンクス、Z270チップセットを搭載したWi-Fi対応Mini-ITXマザーボード

リンクスインターナショナルは22日、Intel Z270チップセットを搭載するMini-ITXマザーボード「ECS Z270H4-I」を発表した。7月1日に発売し、店頭予想価格は16,178円(税込)。

ECS Z270H4-I

チップセットにIntel Z270を採用するMini-ITXマザーボード。第7世代/第6世代 Intel CoreシリーズなどのCPUをサポートする。DDR4-3200MHzまで対応するDIMMスロットを2基装備し、最大で32GBまでの増設が可能。M.2スロットはIntel Optane technologyに対応する。

Intel I-219VとRealtek RTL8118ASによるデュアルGigabit Ethernet LANに加え、通信速度433Mbps(理論値)のIEEE802.11ac準拠の無線LAN機能も搭載。電源回路は6フェーズ仕様の高耐久設計「Durathon」を採用する。

■主な仕様
ソケットSocket LGA1151
チップセットIntel Z270
メモリDDR4-3200(OC)×2(最大32GB)
拡張スロットPCI Express (3.0)x16×1、M.2×1(Wi-Fi/Bluetooth)
ストレージM.2×1(2242 / 2280)、SATA 6Gbps×4
ネットワークGigabit Ethernet×2(I219-V+RTL8118AS)、IEEE802.11ac/a/b/g/n、Bluetooth 4.2
サウンド8ch HD Audio(ALC1150)
フォームファクタMini-ITX
そのほかUSB 3.0×7、USB 2.0×3、HDMI×1、DisplayPort×1など
発売日7月1日
店頭予想価格16,178円前後

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

ドスパラ

▼タップして詳細をみる▼

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ