マウスが「信州」テーマのフォトコンテスト、グランプリには2in1 PC

マウスコンピューターは7月1日から、同社の製造拠点がある長野県を題材とした『「世界級リゾートへ、ようこそ。山の信州」フォトコンテスト 夏』(以下フォトコンテスト)を開催する。作品の受付期間は2018年7月1日から8月20日12時まで。フォトコンテストは年齢、性別、写真歴を問わず、誰でも応募可能だ(応募にはインプレスが運営する写真SNS「GANREF」への会員登録が必要)。

フォトコンテストでは、「〜信州で人生が変わる〜 訪れよう魅力あふれる信州へ」をテーマとし、長野県で撮影された写真を募集。募集部門は「癒し」「アウトドア」「歴史・文化」「食」の4つで、部門ごとにグランプリ1名、準グランプリ2名、入選5名を選ぶ。

グランプリ受賞者には12型の2in1タブレットPC「MT-WN1201E」、準グランプリ受賞者には28型のiiyama液晶ディスプレイ「ProLite X2888HS-2」、入選者には長野県名産品詰め合わせ(3,000円相当)を贈呈する。

  • MT-WN1201E

    MT-WN1201E

  • ProLite X2888HS-2

    ProLite X2888HS-2

フォトコンテストは、JR東日本とJR東海信州が、信州の自治体や官公庁と連携して信州を盛り上げる活動「信州アフターデスティネーションキャンペーン」(2018年7月から9月まで)の一環として行われるイベント。

受賞作品は、信州アフターデスティネーションキャンペーン公式サイトや、長野県と信州のPR素材、マウスコンピュータースクリーンセーバーなどで使用される。また、長野県庁でも掲示される予定だ。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

マウスコンピューター

▼タップして詳細をみる▼
マウスコンピューター/G-Tune

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ