マウス、Ryzen 2000Gシリーズ搭載の高コスパデスクトップPC

マウスコンピューターは4月26日、「mouse」ブランドより、AMDのRyzen APUを搭載するミニタワー型デスクトップPC「LUV MACHINES AR410」シリーズと、スリム型デスクトップPC「LUV MACHINES Slim ARS310」シリーズを発売した。

LUV MACHINES AR410シリーズ

「LUV MACHINES AR410」シリーズは、AMDの最新CPU Ryzen 2000Gシリーズを搭載するミニタワー型デスクトップPC。「AMD Ryzen 2000G」シリーズは、グラフィックス機能として、Radeon Vegaを統合し、別途グラフィックスカードを増設する必要がなく、コストパフォーマンスに優れる。

ラインナップの一例として、「LUV MACHINES AR410BN」は、APUがAMD Ryzen 3 2200G(3.5GHz)、メモリが8GB、ストレージが1TB HDD、グラフィックスがAMD Radeon Vega 8(CPU内蔵)、電源が80PLUS BRONZEの500W。OSがWindows 10 Home 64bitで、価格は59,800円(税別)。

LUV MACHINES Slim ARS310シリーズ

「LUV MACHINES Slim ARS310」シリーズは、スリム型デスクトップPCのモデル。「LUV MACHINES AR410」シリーズ同様、最新APU AMD Ryzen 2000Gシリーズを搭載する。

ラインナップの一例として、「LUV MACHINES Slim ARS310SD」は、APUがAMD Ryzen 5 2400G(3.6GHz)、メモリが8GB、ストレージが1TB HDD、グラフィックスがAMD Radeon Vega 11(CPU内蔵)、電源が80PLUS BRONZEの300W。OSがWindows 10 Home 64bit。価格は72,800円(税別)。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

マウスコンピューター

▼タップして詳細をみる▼
マウスコンピューター/G-Tune

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ