マウス、120GB SSD+1TB HDD搭載で税別約6万円の15.6型ノート – 限定3000台

マウスコンピューターはこのほど、4コアCPUと120GB SSD+1TB HDDを搭載した15.6型フルHDノートPC「m-Book B503S」を発売した。限定3,000台で販売し、価格は税別59,800円。

m-Book B503S

2017年5月に発売した「m-Book B503E」から、メモリとストレージ、ディスプレイ解像度を強化した製品で、メモリを従来比2倍と8GBとしたほか、120GB SSDに加えて1TB HDDを搭載。さらに解像度はHD(1,366×768ドット)からフルHD(1,920×1,080ドット)へと高解像度化した。なお、SSDとHDDはいずれもWestern Digital製を採用する。

主な仕様は、CPUがIntel Celeron N3450(1.1GHz)、メモリがPC3L-12800 8GB(4GB×1、最大8GB)、ストレージが120GB SATA SSD + 1TB SATA HDD、グラフィックスがIntel HD Graphics 500(CPU内蔵)、ディスプレイが15.6型フルHDグレア液晶、OSがWindows 10 Home 64bit版。

通信機能は、Gigabit Ethernet準拠の有線LAN、IEEE802.11ac/a/b/g/n準拠の無線LAN(規格値最大433Mbps)、Bluetooth 4.2+LE。

インタフェース類は、100万画素Webカメラ、SD/SDHC/SDXCリーダー(UHS-I対応)、HDMI、D-Sub、USB 3.0 Type-C、USB 3.0 Type-A、USB 2.0×2、ヘッドホン出力(S/PDIF光出力兼用)、マイク入力など。キーボードは日本語107キーで、キーピッチは約18mm、ストロークは約1.8mmとなる。本体サイズはW376×D260×H23mm、重量は約2.3kg。バッテリ駆動時間は約5.4時間(JEITA 2.0)。

引用元:この記事を読む

この商品の在庫を見てみる

マウスコンピューター

▼タップして詳細をみる▼
マウスコンピューター/G-Tune

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ